FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

西麻布alifeエーライフの秘話■6話

初めてalifeに行ったのも7月のことだった。



クラブナンパと言うものを知らないでこの世界に入り

クラブそのものの面白さを教えてくれたのは紛れもなくalifeであった。



自分はリーマンでリーマンが気軽にいけるナンパ箱を探していた時

ネットではalifeをすすめてくれる内容のHPが多いのでものすごく気になっていた。




実際alifeに行った事ないとき、一体どんなクラブだろう。

洞窟のような入り口は知っていたので、入ればウハウハなんだろうな

なんて妄想しながら半年が過ぎた7月にようやく潜入できた。




23時前に入ることができた。

初めては1人で入った。

あたりを見渡し、適当にこえかけるがイマイチ反応が悪い。

その時の格好は、少々ラフで軽装だった。



それでも地下フロアでキスをしているナンパカップルを目撃。

当時は、一人でやり方も分からずそこまでの力がなく

羨ましいと思うしかなかった。


どこがナンパ箱なんだろう。

はじめは分からなかった。

なんの知識もなかった。




男ばかり多く反応も悪いならとあきらめてしまい

クラブ内でのナンパカップルを見ては

自分があまりにも上手くいかずにストレスがたまり

渋谷のデリヘルへいってしまった

そのために30分で退店してしまった。



デリヘル嬢からalifeの情報を仕入れた。

alifeについて、これから始まるクラブナンパの中枢の柱を知っていたかのように

ベラベラ教えてくれた。そんな甲斐もあり現在に至る。



その後、実際に行った映像を元に、ネットで他の良いクラブがないか

勉強することに。

しかしまたしてもalifeの名が盛んに挙がる

おやっ?

ならばとことんやってみるか。



格好をスーツに変え、相方をつけて、今度はラストまでいることにした。

すると!!上手くいった。



ナンパは気持ちと知識と仲間と格好とういう条件を揃えただけで180度変わってくれたのだ。

それが始まりだった。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。