FC2ブログ

2013年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

クラブでお酒を奢る事への自己徹底議論

3か月前に書いたネタを今頃アップ、前回の続きを後半部分を連結。クラブお酒って切っても切れない相対関係。奢る事も奢らない事もどちらも個々の価値観やライフスタイルに合わせればそれで良いと思ってますよ。単刀直入な素人のボヤキなのであしからず

◆クイックリンク↓

http://mixi8281.wordpress.com/
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ブログ開設1周年☆ナンパ師ナンパンマン皇さん秘話2話

まず初めに、昨日紹介した皇さん秘話シリーズ2話につきましては来週末にアップする予定でしたが、皇さんが自身のブログで紹介下さりましたので急遽、急ピッチで既に保存していた原稿を若干補足して今日アップ致しました。
fdsfdsffds無題

◆上記リンク↓
ハルキさんにブログを紹介されました

▲◇はるきコメント

まさか、ブログで紹介下さると想定していなかったので驚きと3年間読者として皇さんのブログを読んできて報われたと言うか繋がり合えて嬉しかったです。

私もtwitterはまだ半年ですが以前からフォローしていた憧れの皇さんが最初は自身のブログのリンクを紹介するつぶやき内容が多くあまりtwitterで物事をつぶやきしてない状況だったのですが今年に入って急速に皇さんツイートが炸裂して超スピードでフォロワーも増えて行ってますしツイートも目まぐるしく更新されている姿を見てさすが皇さんIT革命には強いと思いました。

何人かナンパブログで凄い人はいらっしゃいますが、やはりブログをメインで書かれていてtwitterをやっていなかったり、ブログ×twitterを両立していてもtwiiterのツイート頻度が少なかったり薄かったりする中で皇さんだけは、ずば抜けてブログも濃い内容で定期的に更新すればツイートもきちんとした理論でつぶやきますし、その上800人以上いるフォロー人のツイートをきちんと見てはリプライ(返信)を誰に対しても差別することなく対応されています。

何が凄いかと言いますと、ブログ×twitterの両立バランスが爆発的な威力を誇っているので感心しています。
今回の紹介する皇さんとの会話例にもあるように、こんなに有名ブロガーで定期的に絡んでくれる方は皇さんしか現在はおりません。


■◇ここでtwitterで私と皇さんの会話のやり取りをご紹介致します◇■
いかに皇さんが常に的確なリプライをくれてるのかが一目で分かります。



①twitterはるき×皇さん対談1話
■2013年3月7日に以前から尊敬していた皇さんから返信を頂き以後絡むようになりました。


はるき『リーマンナンパマスターさんの「もう合コンに行くな」の書籍を読んだ時には衝撃的でしたね。「合コンは効率が悪いしからモテたければナンパしろ」少子化に歯止めをかける事を先陣を切って放ったカッコいい台詞ですね。』

皇さん『リマスターさんの本はナンパ本の中では面白かったですね。読者を楽しませる書き方。』

・解説
あのナンパ界の著書の実績を誇るリーマンナンパマスターに反応を示す皇さんはさすがでした。
良いモノの価値観が分かる事を形に示してくれたリプライでした。


②twitterはるき×皇さん対談2話
■3月10日には再度、皇さんの方からリプライを頂きます


はるき『結局は奢り逃げ被害があるならお調子者の男の報復もあってもいいんじゃない。御互い様と言う事で。どちらも痛い思いしない分からないでしょ。身を持って知ればいいよ。やられた方がたまったもんじゃないから。1杯たかが500円でもお金はお金。道端に500円玉を拾って凄く喜んだ幼少期を振り返り。結局お酒だけかっぱらって逃げる行為を繰り返してきた輩はどこかで天罰が下る。 (乾杯後さっと身を引く行為)』

皇さん『たまにいますね。そういう輩(笑)今では引っかかりませんが、クラブに行き始めた頃は騙されました。あの乞食根性は好きませんね。奢ってしまう男が悪いのでしょうけど。』


はるき『私もクラブ行き始めた頃は騙されました。過去の皇さんのブログの中で味を占めた女と言及されていましたよね。補足。先程の味をしめた女とはこちらの皇さんのブログ記事ですね。勝手に貼ってすみません。当時、読んでた参考になりました。今でも印象に残っています。http://blog.livedoor.jp/kou666/archives/51538728.html 』


皇さん『 結構、前の記事ですね。いえ、ブログの宣伝になりありがたいです。読んで頂いたことがあるとは光栄です! クラブの中だと女の子に需要がありますからね、勘違いしてしまうんでしょうね。』



・解説
2010年8月25日に自身のブログで皇さんはクラブでのお酒奢るについて次の様な台詞を残してくれております。↓

皇さん『あと、クラブで酒を奢って言う女はシカトした方がいいと思います。そういう女は常連で男いたりクラブで男に酒を奢られるのに味をしめた女です。皇は過去2回そういった女に奢り不快な思いをしました。以来、「奢ってよ!」っていう図々しい女はシカトしてます。勿論、お金に余裕がある方は良いんでしょうけど。 皇は限られた経費と時間の中で活動してますので。 』



〇クイックリンク↓↓↓↓↓


クラナンについて皇なりの考え(2010年08月25日)

http://blog.livedoor.jp/kou666/archives/51538728.html



   
◎はるきのコメント

私もクラブナンパでお酒を奢って失敗した痛い記憶に共感致す内容の記事でした。
『奢ってよ』は皇さんが言う《味をしめた女》この上ない最もな読み方だと思います。
クラブナンパをする時点で入場料や自分のドリンクの経費が掛かっています。
その上に、無意味で無駄な経費はなるべく抑えておきたいのが一般庶民の考え方。
お金はいくらでもない、限られた小銭の中でいかにして支出を抑えて利益を生み出していく
か?これはもう自分のナンパシステム会社の運営をして行く上で最も大事な理論です。

特にクラブは全体的に奢る男が多いのでそういった風潮化にあるので仕方ないですが
それに便乗するかのように調子に乗られてしまうと被害に合われる男性もその分増える
一途を辿るのかなと。奢ったからには男は見返りを求める?と言えば勝手かもしれないが
最低限の礼節はそこになければなりませんね。


③twitterはるき×皇さん対談3話
■3月15日には、初めて私からリプライをして絡んでみました。


皇さん『私みたいな出川哲朗フェイスのキモいおっさんでさえ、月一で新しい女の子をナンパして、ただでセックスしているのだよ。』

はるき『出川は自分の役割をわきまえ把握したプロですよね。出川は人気ないですが私は顔見てキモイと言う印象は受けません。皇さんの謙虚で低い姿勢好きです。』

皇さん『ありがとうございます! 出川はネタでやっております。私の中はアンコが詰まっておりますので、謙虚に見えて実は腹黒いですよ。アンコだけに…。』


・解説
皇さんの、自分の立場を低い姿勢で位置付けながらも結果はコンスタントに出している。
このようなナンパ師は滅多におりません。自称、出川哲朗フェイスのオッサンと言うキャラ
設定で絡みやすく飾らない謙虚な皇さんに多くのナンパ師(初心~中堅~カリスマ)が
リスペクトするのだと思います。ブログとか売れてきたり実績も出てくるとそういった
ネガティブな部分を隠して、お高い感じに書く人多いのですが、その辺がないし実際
twitterやブログのコメント欄でも気さくにいつでも絡める様な温厚でオープンな人柄の
良さを高く評価しています。




④twitterはるき×皇さん対談4話
■4月18日

はるき『無名なうちはなかったコメントが、段々に名を売っていくと同時にコメントも増えるが中傷コメントも伴う。ブログに時間を割いて書いているのに心無いコメントを見ると書く側も嫌気がさし書く意欲すら失くす。よく、そのような愚痴のツイート見るが共感できます。芸能人もそうなのだろうが。』


皇さん『中傷コメントは必ず来ますよね(笑)まともな意見ならいいのですが、シネやカスとかはね…。ナンパブログっていう性質上仕方ないことだと思います。叩きが嫌でブログを辞めた方も多いですね。前に出れば叩かれるのは仕方ないですよ。誰からも愛されるわけないんですし。』



※3月4日は既に皇さんはこれについて言及されていました

皇さん『ナンパブログを書いているとたまに中傷コメントが来る。ちゃんとした意見ならまだしも、「シネやカス」と心ないコメントも多い。友人のスト師は中傷コメントや某掲示板にある事ない事を書かれてブログを辞めた。匿名性で人を攻撃するのは卑怯だ。 私が全く女性に縁のない男だったら、ナンパして女に感謝もしないクソナンパ師のブログにムカつくと思います。だから心ないコメントはスルーしています。時々、不快なコメントに胸がズキズキしますが(笑)』

◎はるきコメント

ナンパ師に対する嫌がらせや批判、disり等々は全て誤解から始まる。
このカテゴリーはその被害に遭いやすい。
ちょっとしたことで誤解され話も独り歩きしちゃってる。
普通にナンパ師として語るだけで揚げ足取りする輩が必ずいる。
その方とどのようにお付き合いしていくか?無視?構う?反論?
ましてや皇さんの様な売れっ子ブロガーともなると嫉妬や僻み
があるのではないだろうか。

ナンパのカテゴリーは前々から批判が多発している現状。
被害妄想が激しい方は秀でたナンパ師を妬み僻み攻撃的な言葉を投げ付ける傾向にある。
それに便乗するかの様にして第三者が加わり荒れて行く。
そういう方に限って相手を妬む前に自分を磨く方が先だなとは感じますが。
ナンパは悪い事ではないので。


⑤twitterはるき×皇さん対談5話
■4月18日

はるき『髭が濃いのが悩みなんだよな。バリバリ固い髭。カールのオジサンだよ・・・
    実はクラブ入る前は髭剃り器使う程の濃さ。亀梨君の様な美肌と髭の薄さが
    欲しいよ~。』


皇さん『永久脱毛はいかがでしょうか? 私もかつてはカールおじさんでした。10万くらい掛かりましたが、今はほとんど生えてこないです。
ブログ拝読させて頂きました。文章が上手くて、ワクワクさせますね! こういうブログが好きなんですよ(^^)

はるき『永久脱毛考えてみますね、10万でカールおじさんから解放されるなら安いですものね。ちょうど1年前に皇さんのブログを見て影響受け始めました。私のブログで皇さんについて色々書いてみたいのですが宜しいでしょうか?過去の皇さんのツイートも埋め込みして紹介して行きたいです。』


皇さん『書いて貰って問題ないです。むしろ、光栄です! 脱毛は色々とあって、10万で永久脱毛補償コースや一回8000円の単発コースもありますよ。自分は単発コースでやりました。一回やって、二ヶ月にまた生えて、脱毛に行くのを繰り返し感じでした。個人差はあるのでしょうけど。』


◎はるきコメント

またしても皇さんの方からリプライを頂きました。
髭脱毛に関しましては自身のブログにて自らの体験を記しています。
皇さんを鏡として書いてきたブログを1年経過して初めて見て頂くご縁が
ありお褒めの言葉を頂き、それならば恩返しにと皇さんの事を書いてみようと
した次第です。3年間、皇さんのブログは読者として読んで参りしました。

◆上記文にあった皇さん髭脱毛リンク集↓↓↓
髭脱毛①

髭脱毛②

髭脱毛③

髭脱毛④


■皇さんとはどのような存在?どんな人?

実際に合流した方のお話を聞きますと?

『お兄系ですが物腰のやわらかい方で
 話術が巧みで、女の子と和むのが早かった』

と評価されておりました。

皇さんはナンパンマンと称されてますが正にその通りで原作アニメのアンパンマン
の様に「困っている人に食べ物を届けるヒーロー」という着想があります。
それは日々、ナンパトロールで巡回しながらも困った世の女性達を潤わすだけでなく
多くの新人ナンパ師へのお手本となる鏡の様な存在でもあります。
上記のtwitterでの私との絡みにもある様に私の様なアマチュアナンパ師にも
気さくに絡んでくれアドバイスや意見などをくれアンコを分けて貰ってます。

私は、ナンパ師とは『正義の味方のヒーロー』の様な存在でなければならないと
思っています。目の前の人を見捨てる事はしない、そんな内心面が会話をしていて
垣間見えます。

ナンパブログにおきましても、濃い内容や更新頻度の高いナンパ師は確かにごまんと
おりますが、皇さんのブログは常に自身のアクセスを上げる為にさまざまな努力を
なされています。定期的なtwitterのURLリンク、ダグクラウド、ナンパブログ
ランキングサイトへの複数登録なetcこれだけサイト運営管理を強めている方はおりません。
その点でナンパもできればブログもきちんと書き残し多くのナンパ師との合流も図った中で
相互リンクを貼りありとあらゆる角度からの可能性を引き出している方だと思います。
そういうところから計算高い知性を兼ね備えている事が伺えます。
ですから=上記の紹介文にあった通り<<話術が巧み>>と言われるのも
日々のブログを書く中できちんと組み立てしている想像力が豊かだからってのも
あると思います。

〇その経緯と答えは3月28日に私がtwitterで書いた以下の内容そのものです。

『ナンパブログを書いてる方はナンパが単に下手な人しかいないとは全く思いません。おのおの が道筋や構想が描かれているのでそこに辿り着きたいと強く願う気持ちがあるからこそ、その 為に努力ができる。かつ他者の意見を頂く事により洗練されたものへ繋がり、より現実的に実 現へ近づくかと。後は実行のみ』

『ブログってのは、構成文を作るので文章力が試される機会なので格差は生じるでしょう。誤字 や文章力がなくたってきちんと組み立てる事ができていれば何の問題もありません。要は図面 が出来ているかどうかなので。何の構想もなく闇雲に無計画で実行だけしている方よりは格段 に上達が速く極められるかと。』

ナンパブログ書いてる人はナンパができないなんて噂も耳にしますが、実は真逆です。
常に構想を思い描く発想力を持っていますので、常々判断力が的確で女性の心理戦を
見事に勝ち取り主導権を握る頭のキレが抜群に兼ね備えている証拠なのです。
皇さんのブログを見ただけで「この人ナンパできる」と確信しました。
成果を出し数々の実績を誇るのに対して何の疑いもありませんし
ただうなずくばかりで納得しています。

ナンパは「考えて動く」でなければなりません。
適当に声かけて適当に会話して適当に誘っても確かに運と容姿だけで掴むことも
可能ですが、計算尽くしてる方に勝る事はありません。
やはり日々考えている方は相応の行動を取り当然と言われる様な
輝かしい結果をナンパ師ナンパンマン皇さんの様に残すのです。


◇◎最後に記憶に残る皇さんtwitter名言集(皇さん節(*^-^*)炸裂名場面集)
※2013年3月24日の歴史的なナンパ師としての鏡を見せたツイートはこちらです↓




こういった男の嫉妬は見苦しい。女を大量にゲットしている方々は、みな努力している。ナンパは行動しなければゲットは出来ない。ストナン、ネトナン、クラナン、合コン全てそうだ。参加もしないのに他人の中傷は辞めて欲しい。それにナンパ師の方々は女好きってだけで、物腰の柔らかい方が多い

他人を見下したり、馬鹿にしたり、嫉妬したりすると気分がいい。自分が少しでも優れて見えるのは安心感を与える。ただ人を妬んでいる時は、あなたはその人に囚われている。たかがナンパだ。勘弁してくれよと思う。女をナンパでゲット出来てない方は女のことも自分のことも考えてない様に見える




途中で食事や休憩も入れたが、9時くらいに女を呼び止めカラオケに行き、ホテルへ行く。これだけで7000円ほどの出費。風俗嬢だった。容姿は可愛くもない。女に縁のない男なら金を出してエッチしたいレベルではあったが。私は風俗に行かないので安上がりといえば安上がりではあるが。

ナンパ師はこれを繰り返す。私は月3ゲットもないので、ホテルを使うことが多いが。凄腕で月10ゲットもする方々は漫画喫茶やカラオケでエッチをする。皆裏ではこういう労力があるのだ。誰も楽して女をゲットしている訳ではない。嫉妬される方、馬鹿にしている方はこれが出来るだろうか?




貴方が自分も見直せな馬鹿だからなんだ。自分を誤魔化したり、何も考えず、決定を先延ばしするからクズなんだ。ナンパ師を馬鹿にするなとは言わない。ナンパは社会的に認められてないし、気持ち悪い行為なのは間違いない。毎回、違う女とヤリまくってる男なんてキモいだけだろ?

ただ、ナンパをするもの同士の中での嫉妬や軽蔑は辞めてくれよ。他人を妬むなら、それを原動力にして自分を磨けよ。下らない足の引っ張り合いは辞めて欲しい。その嫉妬や軽蔑を乗り越えないのは勿体無いよ。相手のアラ探しは楽だろ? …と、私の場合は仕事の面でも当てはまるな(笑)

ブログ開設1周年☆ナンパ師ナンパンマン皇さん秘話1話

ちょうど昨年の4月にFC2ブログでナンパブログを開設して祝1周年を迎えました。
私が、ナンパブログを書くに当たって影響を受けたのはナンパ師ナンパンマンの皇
さんのライブドアブログからでした。
今や皇さんを知らないナンパ師はいないでしょうからプロフを書くまでもありません。
もうざっと100記事以上は1年間で書いてきましたが、常に皇さんの様なブロガー
を目標として書き続けて参りました。

皇さんに関する紹介記事を秘話シリーズで継続する形で書いていきます。
やはり有名でありながら、私の様な素人ナンパ師が絡みやすい。
皇さんは誰に対しても差別することなく気軽に絡んでくれます。
そういうところが好きです。腰は低く、上から目線で物言う感じの方ではありません。
twitter上でつぶやく時はまた別の話ですが、そういった親しみやすさと
何かこちら側からお声をかけてしまいたくなるようなオープンで
ほんわかした感じの面白い方です。ナンパをする上で一番大切な事です。
これが比例して普段から女の子が接しやすいなって思えるキャラを確立されていると思います。




◎●なぜこの度、皇さんの事をブログに書こうかと思ったと言いますとtwitterでの
  やり取りから発想は生まれました。↓↓↓↓↓

皇さん『俺のナンパブログ、もっとピュアな感じにならないかな? 今の状態はやっていることがエグい。俺にとってナンパは切ない恋愛なのだけど、はたから見たらヤリ捨てなイメージがある。女子供にも愛されるブログを書きたい』

はるき『皇さんのブログはナンパ師に愛されてると感じます。サンジさんと同じ匂いがするのでカリスマ性があるのだと思います。どちらかと言うと人の上に立つ様な器がある気配を感じます。ブログ内容読ませて頂いておりますが、女子供には確かに過激な内容だと思われますがナンパ師は好むと思う』

皇さん『恐縮です! カリスマではないですね…。カリはスマートですが(笑)ハルさんもブログ書かれているのですか? 自分も敬語もタメ口もどちらも使います。相手の反応を見ながら徐々に喋り方を変えていくことが多いです!』



◎皇さんの方からブログを書かれているかの質問を受け、ちょうど書き始めて1年を迎え私がブログを始めるにあたって最初に見本となった皇さんの事について色々書いて紹介してみたい思いが強まりこのような運びとなりました。



・解説【上記文の渋谷のサンジさんの経歴とは?】

2006年頃まで「ナンパの神様」「カリスマナンパ師」としてテレビや雑誌に頻繁に登場していたカリスマナンパ師サンジさん。年間100人以上の女性と関係を持つと豪語し、学校を開いたり、マニュアルを販売するなど多角的に“ナンパビジネス”を展開していたナンパ界の中核を担う圧倒的な存在だった。21歳ごろから東京・渋谷を中心に、町で女性を誘う「ナンパ」を本格的に開始したという。その後「sanzi」「サンジ」と名乗って自身のサイトを開き、ナンパ日記を書いたり、「ナンパ講座」など複数のマニュアル本を販売。授業ではテクニックを教え「ナンパ学校」も開くなど、さまざまなナンパビジネスを展開していた。


・解説2【今の皇さんの姿からサンジさんを連想?】

その方が表舞台にいない今、誰が継承するのでしょうか。今の皇さんの勢いを見て、あのかつてのカリスマナンパ師サンジさんの姿を私事誠に勝手ながら思い浮かべてしまいます。皇さんは学校を開いたりはしていないのですが、昨年の11月25日は東京千代田区にて
≪ストナン・ネットナンパ・クラブナンパを完全攻略し、出会い~セックスまでの攻略法≫
の東京ナンパセミナーを開催した実績も誇っています。
女の子をどうやってゲットしていくかを解説した模様です。
セミナーには80名以上(?)の参加者が詰めかけ皇さんの話に耳を傾けました。


・解説3【皇さんの栄光と実績そして現在のナンパ界を牽引する痕跡】

ブログの更新頻度とアクセス数(本人曰く1日1000アクセス)、新宿での即系実績、経験則に基づいたナンパのノウハウを無料でブログに公開や皇さんが得意とする分野の出会い系サイトの攻め方や最新のスマホを使った攻略法なども書かれていらっしゃいます。ナンパブログランキングサイトは複数ありますがどれも常に上位にランクインされています。新規のコメント数もナンパブログの中では多い方だと思います。現在では書籍も執筆中だそうで益々あのサンジさんを連想させてしまいます。



◎●twitterを初めてからカリスマブロガー皇さんと絡みさせて頂いております。
  一番最初に接触した日は実は皇さんからのリプライ(返信)からでした。
  今まで約3年間、皇さんのブログを定期的に巡回しておきながら自分から
  コメントを残す事は一度もありませんでした。その意味で、憧れの皇さんが
  同じ板で今、twitterで絡めてるのが夢の様です。



【皇さんtwitter格言】


■皇さんのtwitterのツイートが熱い!
これはナンパ師なら今すぐにでもtwitterを始めて
皇さんをフォローかけて日々読んだ方が絶対に為になる。

皇さん『Twitter面白い! これからもナンパ情報ツイートしますv( ̄∇ ̄)v』

皇さんはリツイート率が高いので、自身の名言が埋もれてしまい発見が
大変ですので、フォローかけて毎日コンスタントに見ていく事をおすすめします。

最後に皇さんツイート炸裂した一番
記憶に残る名言を紹介します。

皇さんクラスの方がおっしゃると心に響きます(*^-^*)
そんな皇さんのtwiiterは?


https://twitter.com/nnpkou







クラブお酒を奢る奢らないのやり取り

■のっけからクラブで女性がお酒目当てと分かった時それはきちんと言うべきだ。

毒舌で斬り!この前クラブでズバッと言ってたよ。スッキリした!!女『ねぇお酒ちょーだい』俺『あっ!!自分で買ってこい。』女『お兄さんケチだね』俺『あ~ケチで結構。俺は安売りはしないぞ!!』女『じゃあいい、他行く』甘やかせばつけあがる。そんなお酒目当ての女なんてこっちからごめんだよ。


こちらは3か月前にtwitterで書いたネタです。
ちょっと攻撃的な文句なので反響がありました。
以下は反響内容です

・素晴らしいです!
・はるきさんチワワ~ 確かにいきなりの、お酒おごってはきついよねまだ話ししておごるのならまだ分かるけどね
twitterからも一人コメ頂きましたが非公開tweetだったので後でアップします。

これは男として決め台詞だけど現実的には
ちょっと言い過ぎかもしれませんが。
でも相当の悪巧みをされようとしているので
ビシッと言う時も必要だ。

ぐらいの気持ちで書いてみました。

このネタは実際に合った話です。
やはり、クラブで普通に話して3分にも満たない間にお酒を奢ってくれよと言う
発言をされると過去の痛い記憶が蘇りどうしても意固地になってしまう。
また、奢って逃げられるんじゃないか?お酒目当てで目的が済めばバイバイされるのではないか?
と言った懸念が頭をよぎる。




以下文は完全ネタですので実際には使いません。
漫才ネタですので真に受けないでください
簡素過ぎて申し訳ないですが。

■無難な対処法は?(しょぼネタ1)

女『ねぇお酒ちょーだい』

男『じゃあ2杯目からね。まだ会って間もないからさ。』

一応、猶予が与えられるので様子を見て良いのではないでしょうか。

お酒を奢ってと強請られるのに対し強気で否定すれば
目に見えて逃げられるでしょうから。
わずかな希望でもチャンスを最後まで捨ててはならないものです。

■自分に好意があるか試す意味て対処する方法(しょぼネタ2)

女『ねぇお酒ちょーだい』

男『じゃあ買うから飲みっこしようよ?』

一つのお酒を交互に飲むことを提案する
外見を受け入れてなければ大半は拒否してくるはず。
哀れというか・・・キモがられて拒否するリスクの方もありますが
これクラブなんでね。幻想と酩酊で通じるものがあるんです。

※現実的に渋谷キャメロットで2年前に
 若いギャルと若い学生の男が、
 地下バーカウンター前で一つのお酒をジャンケンをして勝ったら
 一口飲むと言うゲームをしていました。
 お互い楽しそうにそのゲームをしている姿に
 何か学ぶべきものがありました。
  
 ですからこれは僕が考えたんじゃないんですからね~。
 そこから発想を得た一つの提案に過ぎないので。
 お互いそれで楽しくなれるならそれで良いでしょう。

2つ程対処法をご紹介致しました。
まぁ他にも高度な対処法を知っていますし
それを僕は実際に使って上手くすり抜けてますが・・・

■お酒目当ての女に引っかかる男の物語

まず冒頭、今日は、クラブでお酒を女性に奢る事を前提としたお話をします。
奢らない派の方には申し訳ないですが書かせて頂きます
それから今回の記事は悪気はなく、ありのままにクラブでお酒を
奢りバックレられた過去の苦い思いを経験した一被害者の立場として書かせて頂きます。

それから私のブログもお酒奢る関連のネタが多いのはご了承下さい。
それだけクラブナンパは、お酒と女と金が深く関わってくるものなので
お酒と女と金だけでいくつものネタと理屈理論があります。
クラブナンパをする上でお酒は切っても切れない関係性があるのです。

よく「奢ってくれない男はケチだ、器が小さい」「酒代くらい男が払って当たり前」
などと言う女がいますが人としてどうなんだろうと思います。

クラブは全体を通して男が奢らなくてはならない雰囲気みたいなものがあります。
男は奢るとその対価を求めます。
「この人良い人だな!」「なんか悪いね~」
で所詮はクラブのでの出会いは終わってしまいます。
この話、彼女とデートに行ったときは別ですよ。
それは次に繋がって行くので有意義でありますから。
それだけクラブでお酒を奢る男は多いから。

本当の意味で差別化を図るなら別のエンターテイメントを仕掛けて
行かなければなりません。



言い方悪いがクラブで女が男にお酒を買わせる事に利用
してやろうとお酒を買わせたところで
目的が済めば男をポイ捨てするある意味、詐欺まがいな事である。
でも詐欺とは言い切れない。男も落ち度があるから。
お互い様です。


◆クラブでのお酒を奢るに関して私の考え方。

勿論、奢るのは有りだと考えてます。
むしろ奢って喜ばれたい。
そんな大盤振る舞い精神はあります。
その対価をどこまで求めるかなんですが
私の場合はお餅も番ゲも最悪できなければそれでもいい。
ただ奢ってスーッと消えて行かれるとちょっと困惑はしますが。

後は、お酒1本のやり取りで不発だったからと
敵視する様な見方をしたくありません。
その為にはやはり目的意識の明確化とそれに準ずる場面での判断力を
よく見極めて行かなければなりませんね。
結局は逃げたられたとはいえ奢る男性が最後は悪いとなってしまうので
注意するに越したことはありませんね。

メンズエッグの雑誌なんかでも、お酒を奢る事へのメリットみたいなものが書かれてました。
後は、自分の収入と余力あとは自分のトーク力や外見それに加えクラブに行く頻度により
千差万別スタイルは異なると思ってます。


◆関連記事リンク

・クラブでテキーラ女は50/50 フィフティ・フィフティ
http://mixi82.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

・クラブナンパでお酒を奢る事は正しい?正しくない?
http://mixi82.blog.fc2.com/blog-entry-136.html

・クラブでお酒を奢るとは何か
http://mixi82.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

twitterナンパアカウント

最初は、結果報告tweetしてたんですが、最近フォロワーの増加と女性も一般の素人さんもみてるので書きずらくなり、能書きばかりになってしまいました。


本来書きたいことが書けていません。
ですのでナンパ師らしくないなんだか小説家兼ナンパ評論家みたいになってます。

先日紹介したruiさんには、私が勧めて始めました。
彼は私にないピュアで謙虚な姿勢なので多くのナンパ師が接しやすいと思います。


後、驚いたのが私のアメンバー承認した45名の中に
twitterナンパ垢の大御所クラスがいたことです
今日、URLアップしたツイートをたまたま見て知りました。



私のアカウントは下記です。

https://twitter.com/w_cup10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。